MBC CAD

  本システムはIBD作図専用CADソフトです。入力/出力信号名称欄はあらかじめ決められた表形式となっております。

MBC CADの主な機能

  工事管理機能   文字列置換機能
簡単な操作で工事を登録することができます。
(使用言語は「日本語」と「英語」が選択可能)
  工事内の全図面シートに対する図面名称、信号名称の文字列を一括変換します。
   
   
   
  目次管理機能   信号編集機能
図面の新規作成や既存図面のコピーが簡単にできます。目次も自動に作成されます。ここで入力された内容(図面名等)も図面内の表題部分に自動入力されます。   自動更新機能(信号名称を変更した場合、接続されている相手のシートの信号名称も更新)があるため、作図処理の簡略化、スピードアップが図れます。
   
       
  接続チェック   印刷機能
各図面間の信号接続情報をチェックし、「信号名称が異なる」「接続先がない」等のエラーをチェックすることによって、記入漏れや記入ミス等を簡単に発見できます。   選択されている任意の図面をAutoCADの機能を使用し印刷します。複数シートの連続印刷も可能ですので、印刷操作の大幅な時間短縮に繋がります。
   
  ※テキストファイル、CVSファイルに保存可能  
   
  入出力リスト作成  
当システムで編集された入出力信号を外部のアプリケーション(Excel等)で読める形式でファイルを作成します。