雑:8h プラントエンジニアリングのソリューションカンパニー【株式会社相武システム】

シミュレータ mIO-30/mIO-SAB12

製品特長

  1.PCによる操作・表示  
    パソコンからの模擬ソフトSW条件設定操作ならびに状態表示確認が容易
タイマ数値変化表示・アナログ数値変化表示
 
  2.使用電圧オートレンジ機能を実現  
    AC24V~AC250V制御回路対応
DC24V~DC220V制御回路対応
 
  3.アナログ発生器として使用可能  
    アナログ出力2点(1~5Vまたは4~20mA DC)
アナログ信号はスパン、変化率、H/L設定を任意に設定可能
 
  4.パネル面による操作・表示  
    モジュールパネル面による模擬ハードSWからの条件設定操作ならびに状態表示確認
PCを使用しない場合はパネル面からPC同等の操作確認可能
 

現場機器の代わりにシミュレータmIO-30

mIO-30の主な仕様

項目
仕様
備考
型式
mIO-30(モジュール1枚/2ch)  
主な適合機器
(当社比)
シングル電磁弁とシリンダによる動作でリミットSWによるフィードバック 現在種類は11種類装備
ダブル電磁弁とシリンダによる動作でリミットSWによるフィードバック
電動弁動作でリミットSWによるフィードバック
電動弁動作でアナログによるフィードバック
電動弁動作でアナログとリミットSWによるフィードバック
パネルスイッチ
入力禁止スイッチ :2点(X1-X2)  
出力禁止スイッチ :2点(Y1-Y2)
強制スイッチ   :2点(X1-X2)
サービススイッチ :2点(入-切)
リセットスイッチ :1点(PB-ON)
パネル表示
入力表示X1・X2 :4点(赤色LED)  
出力表示Y1・Y2 :4点(緑色LED)
出力表示Y3   :2点(黄色LED)
モジュール異常 Err:1点(赤色LED)
電源正常     :1点(緑色LED)
入力電圧
AC24V~250V DC24V~220V  
出力接点容量
AC250V・DC220V(最大電圧) DC30V-2A(最大値電流)  
アナログ出力
1~5V DC または 4~20mA DC 2点(ゼロ-スパン調整可) 注記1
電源定格
モジュール電源DC12V  
配線方式
コネクタ配線  
周囲温度/湿度
-5°C~+50°C/8~90%RH(ただし結露しないこと)
 
寸法
35(W)×93(D)×140(H)mm 突起部除く
取付方式
前面ローレットネジ取付方式  
質量
約190g  
注記1:アナログ電流出力をご使用の場合は、電源コモンの取り方などの違いにより正常動作しない場合があります。
その場合はアイソレータをご使用願います。 推奨アイソレータ:(株)エム・システム技研様 M2SN-24AA□同等品

mIO-SAB12の構成と各部の名称・主な仕様

SAB12の主な仕様
項目
仕様
型式
mIO-SAB12
構造
アルミトランク内にmIO-30を
24ch収納(モジュール12枚)
外形寸法
500(W)×183(D)×300(H)mm
(突起部除く)
供給電源
AC85V~AC264V 50/60Hz
1(A)以下
周囲温度/湿度
-5°C~+50°C/8~90%RH
(ただし結露しないこと)
SABタイプ本体はリースもいたします。
(ただし外部ケーブルは別途)
PC接続方式
USB接続
絶縁型マイクロコンバータ使用
SABタイプまたはラックタイプの複合型としてご注文承ります。
通信方式
RS485シリアル通信
(最大256ch)
 
配線方式
コネクタ接続(D-SUB37ピン)
 
リセット機能
内部機器模擬回路を初期状態に戻す
(イニシャルリセット)
 
質量
約9450g