会社概要

商号
  株式会社 相武システム  (英文表記:SOHBU SYSTEM Co.,Ltd.)
事業所所在地
  [本社] 神奈川県相模原市相武台3-18-15
  [東京事務所] 東京都世田谷区北沢2-2-7
N.F.ビル2F         MAP
TEL.03-3487-2301
FAX.03-3487-2303
  [Nオペレーション事務所] 愛知県知多市にしの台4-55-22-102
TEL.0562-56-0454
FAX.0562-56-0454
  [千葉事業所] 千葉県千葉市中央区中央3-13-7
コスモ千葉中央ビル301    MAP
TEL.050-3658-0107
FAX.043-224-3910
設立年月日
  1980年(昭和55)4月7日
代表者
  代表取締役 森田 純一郎
資本金
  10,000,000円
 
業務内容
  ・各種制御盤及び各種電子機器の
 設計製作および調整
・特殊センサーの応用設計製作
・労働者派遣事業
 
従業員
  37名
 
認可・許可等
  一般労働者派遣事業許可 許可番号 派14-300370
取引金融機関
  横浜銀行 座間支店


沿革

 平成27年9月   東京事務所移転
 平成27年4月   無線式ベーン開度寸法計測装置 R-SCT360の販売開始
 平成24年2月   小型マイコン搭載シミュレータmIO-30の販売開始
   平成23年9月   BRS30 ボイラ履歴管理システム開発
 平成18年12月   相武システム 千葉事務所 開設
 平成18年5月   一般労働者派遣事業許可証取得
 平成17年7月   特定労働者派遣事業許可証取得
 平成17年1月   特殊センサー(バーナ火炎検出器・漏油検知器)の応用設計開始
 平成13年9月   AutoCAD2000論理回路図作成支援ツールソフト開発完了
(MBC/TS CAD2000)
 平成9年6月   AutoCAD2000論理回路図作成支援ツールソフト開発開始
(MBC/TS CAD2000)
 平成3年3月   モータダンパの開度位置検出コントローラの特許を取得
 平成元年4月   モータダンパの開度位置検出コントローラを開発し、製作販売を開始
(納入実績:東北電力株式会社 殿)
   昭和60年4月   制御盤の筐体設計を開始
 昭和55年4月   自動制御装置関連システム設計会社(相武システム有限会社)
として独立
石川島播磨重工業株式会社から自動バーナ制御装置および
各種制御装置の設計を受注